ダブクリ速報別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/3 今日のカード「救急の守護天使 ダネル」「介護の守護天使 ナレル」

<<   作成日時 : 2013/09/03 11:51  

トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

今日のカードは、9月13日(金)発売 ブースターパック第13弾「絶禍繚乱(ぜっかりょうらん)」収録のユニット、「救急の守護天使 ダネル」「介護の守護天使 ナレル」でした。

ユニット設定

蒼き翼を持つ特殊医療部隊「瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)」の一員。 副隊長「レミエル」の采配で2人で行動する事を義務付けられている。 正義感が強く腕も立つが、逆境に弱く慌て者の「ダネル」、常に焦らず行動し患者からの評判も良いが、とにかくマイペース過ぎる「ナレル」。 正反対の2人が組めば欠点を補う事ができるのでは無いか、「レミエル」はそう考えたのである。 実際、配属以降問題行動続きだった「ダネル」、自発的な動きが少なく評価の低かった「ナレル」は、コンビ結成後にめざましい成長を見せ、「落ちこぼれからエリートへスピード出世した新人」としてあっという間に部隊内の有名人となった。 自分達を伸ばし成功へ導いてくれた、厳しくも優しい副隊長。 彼女が虚無に堕ちたと聞いた時、2人は他の誰よりも早く現場へ辿りついた。 無に蝕まれ、黒く染まったその姿を見て、2人が何を思ったのかは定かでは無い。 分かっている事は一つ、2人は何一つあきらめていないという事。 歪んだ魂をあるべき姿に戻すべく、蒼き翼の双天使は黒輪に立ち向かう。

【瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)】
強い献身の志と、それを全うできるだけの能力を持つ者だけが所属を許される“エンジェルフェザー”の特殊医療部隊。 適性審査を通過し、且つ配属を希望する者は、天使長の洗礼を受けることで古き翼を捨て、新たなる翼「瑠璃の翼(ラピスラズリ・ウィング)」を賜る事になる。 その異常なまでの使命感に畏怖と敬意を込めて、「命を救う命知らず達(レックレス・セイバーズ)」と呼ばれる事もある。

ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング

当サイトに使用しているカード画像は、 カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、 ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/3 今日のカード「救急の守護天使 ダネル」「介護の守護天使 ナレル」 ダブクリ速報別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる